私は、お肌が乾燥しないようにしっかりとケアをするように気をつけています。肌が乾燥しやすいような季節になると、気がつくとお肌がカサカサになってしまっていることも多く、そのまま放置してしまう事でニキビが出来やすくなるという悪影響があります。顔の肌はもちろん、肩や背中なども乾燥しやすい箇所のひとつで、下着や衣類と擦れてしまうことでニキビが出来てしまうという症状も出てしまいます。 基本的なことですが、私はお風呂上がりにはしっかりと保湿効果があるクリームを使っています。基本的なことではありますが、これをするかしないかで大きな違いがあります。 特に、顔のお肌は化粧水と保湿クリームでしっかりと水分を補給・保護します。乾燥が進んでしまうと皮下細胞の血行も悪くなってしまいますし、代謝が阻害されて古い角質が溜まりやすくなってしまいます。それがニキビの原因にもなってしまうので、それを予防するという効果も期待出来ますね。 これから乾燥しやすい季節を迎えるので、ニキビに悩んでいる方はこの方法を実践してみてはいかがでしょうか。