疲労回復に一番効果的なことは、やはり「眠ること」の一言に尽きます。眠るだけでカラダが自動的に修復してくれますから、本当にひたすら眠ることが一番よく効きます。処方された風邪薬に眠くなる作用が含まれているのは、まさに強制的に「寝なさい!」と言われているのは、言うまでもありません。 もちろん現代人には時間がありません!眠る時間すらないのが現状です。そんなときには、カラダを横たえてみましょう。それだけで十分休息をとることができます。頭を支える首や頚椎、カラダの肝心要である腰、これらは立ったり座ったりするだけで負担がすごくかかっています。風邪をひいてカラダの節々がどんより重たいという経験があるのであれば、どれだけ普段の生活で負担がかかっているのか、おわかりいただけると思います。ただ横になるだけで回復するので、不眠症の方でも気軽に取り入れることができます。ゴロンとしながらスマホでメールチェックするのもいいかもしれません。